「2018年6月」の記事一覧

雑賀 北千住駅前店

グルメ
砂肝、豚ハラミ、鶏レバー

2018年5月18日にリニューアルオープンした「雑賀 北千住駅前店」に行ってみました。今のところ、平日はわりと空席があるようにも見えますが、少なくとも金曜日は予約した方がよさそうです。このときは金曜日の19時前に予約なしで行ったところ、カウンター席なら入れるとのこと。テーブル席は全て予約で埋まっていたようで、しばらくすると満席になりました。

豚とん拍子

グルメ
シロ生

もつ焼きの頻度が高いこのブログ、今回は新規開拓で「豚とん拍子」に行ってまいりました。お店は北千住駅西口から徒歩3分ほどの場所にありますが、千代田線ならば千住警察署方面の出口を出てすぐ。こちら、豚とん拍子は階段を上った2階が入口なので、通りからは店内が見えません。そんなわけで、以前から店の前を通るたびに気にはなっていたものの未訪問のままでした。

ちょい飲み酒場 酔っ手羽食堂 北千住店本館

グルメ
酔っ手羽名物 手羽先

この日は一日中歩き回って疲れていたせいもあり、のんびり外飲みしたいというよりは、サッと飲み食いして早く家に帰りたい気分。そこで、駅からすぐの「ちょい飲み酒場 酔っ手羽食堂 北千住店本館」へ行くことに。日曜日だったので18時過ぎでも席にはゆとりがありました。「居酒屋革命 酔っ手羽」というお店が都内を中心に10数店舗あるようですが、2016年11月にオープンした北千住店は「ちょい飲み酒場」と「食堂」も追加された欲張りな店名です(笑)。

鳥菊

グルメ
鳥菊のレトロ風な内装

今回は北千住駅東口からすぐの焼き鳥屋、鳥菊です。店内はレトロ風ですが、出来てから間もない新しい店だと思われます。こんな感じのレトロ風な店は数多くありますが、それなりの雰囲気は出ています。テーブルの間隔はわりと広めなので、窮屈な思いをしなくていいのも良い感じ。この日は日曜日の17時頃に入店しましたが、2時間弱の滞在中はずっと混まずにゆったりと過ごせました。

Bistro 2538 北千住店

グルメ
牛ホホ肉の赤ワイン煮込み

今回はBistro 2538(にこみや)北千住店です。2538グループは、ビストロのほかに、イタリアンバル、和ビストロなども北千住でやっています。私がこのBistro 2538へ来るのは今回で3回目。金曜の18時過ぎだったので予約なしでも入れましたが、19時位までには満席状態となっていました。人気店ですから週末は予約するのが無難だと思われます。

東京やきとん 宿場町店

グルメ
なんこつ

今回も、北千住のもつ焼き屋を新規開拓してみました。「東京やきとん 宿場町店」です。2016年にオープンの新しい店だということもあり、ディープな感じもなく入りやすい店構え。背景のボカしが強いので分かりづらいかと思いますが、新しい店なのにレトロチックというありがちな内装。こんな感じのもつ焼き屋は、肝心のもつ焼きも可もなく不可もなくの平凡な場合が多いので、最初は余り期待していませんでした。

名代 宇奈とと 北千住店

グルメ
うな重 宇名とと

日曜日のランチ、せっかくブログを始めたことだし、1人で新規開拓をしてみることにしました。北千住駅西口を出てそのまままっすぐ歩いて約3分の「名代 宇奈とと 北千住店」です。店構えが目立つこともあり、以前から気になっていたのです。12時30分くらいに行くとお客さんは結構入っていますが、カウンター席はポツポツと空いているので、待つこと無くすぐに入れました。カウンターは1人客も多く、気軽に使える感じのお店です。

ごっつり

グルメ
銀鯖 棒寿司

ごっつりは、東京で唯一の「八戸前沖さば県外PRショップ」だそうです。人気店なのでとくに休前日は予約必須だと思われます。この日は、日曜日の夕方早い時間だったせいか予約なしでも入れたので、念願の「ごっつり」で銀サバ尽くしを満喫してまいりました。

さかなさま 北千住本店

グルメ
お刺身5点盛り合わせ

ランチで1度訪れたときに魚がおいしかったので夜に初訪問です。最初なのでコースを選び、税込4,800円の「春の特選!ホタルイカと筍の釜めしコース 2.5h飲み放題付き」にしてみました。通常の飲み放題コースでも生ビールが飲めますし、ハイボール、焼酎、日本酒など一通り揃っていますが、今回は500円追加のプレミアム飲み放題にしました。プレミアムだと、日本酒は八海山、鶴齢、吉乃川、銀盤などいろいろ選べます。

まるたか 北千住店

グルメ
まるたか北千住店

もつ焼き屋さんの記事が続いておりますが、「まるたか 北千住店」は内装もきれいですし、女性だけのグループだけでも全く問題なく使えるお店です。前回の「まるやか 本店」と名前は似ているものの全くタイプの違うお店であり、誰でも気軽にもつ焼きが楽しめます。なお、こちらのお店では「やきとん」と表記していますが、「やきとん」も「もつ焼き」同じだと考えて差し支えないでしょう。少なくとも私は同じものだと思っております。

ページの先頭へ