肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」はチェーン展開しているお店ですが、北千住店は駅西口から近くの便利な場所にあります。

店に入るとすぐに、ダンダダン名物の「肉汁焼餃子」を何皿注文するか聞かれます。私の場合は、2人で1皿(6個入)を注文すれば十分ですが、焼餃子を食べるのが目的の方は何枚も頼むのでしょう。

パクチーサラダ

「悪魔的に旨いパクチーサラダ」というネーミングほどではありませんが、ゴマのドレッシングと相性がよくなかなか美味しいです。肉汁餃子製作所ダンダダン酒場へは3回ほど行きましたが、このパクチーサラダは毎回頼んでいます。

パクチーサラダを頼むといつも、「ドレッシングが足りなかったら言ってください」と店員さんに言われます。実際に足りないと思ったことはありませんが、「足りなかったら追加してくれるんだな」という安心感を与える演出なのでしょう。

肉汁焼餃子

肉汁焼餃子は、何も付けずに食べてみてくださいと言われます。このお店は、そういう演出がお好きなようです(笑)。

何も付けずに食べても絶品という程には感じませんが、おいしい焼餃子です。私は、醤油、酢、ラー油をしっかり使って食べます。

水餃子

焼餃子だけでなく、水餃子もあります。水餃子はサッパリと食べられて、こちらもなかなかおいしいです。

ピータン豆腐

餃子以外の一品料理もいろいろあります。こちらは、ピータン豆腐。

砂肝のニンニク漬け

砂肝のニンニク漬けは、ニンニクが効いています。

パリパリ油淋鶏

パリパリ油淋鶏は、期待していた程のサイズではありませんでした。つまみの1つとして食べるなら丁度いい感じでしょうか。

ところで、飲み物はいつもホッピーを頼んでいます。

セットの後に、中(焼酎)を追加すると、小さなやかんに入れた焼酎を持ってきて、「ストップ」と言うまで注いでくれます。やはり、このお店は演出がお好きなよう。

でも、安く酔えるので酔っ払いには嬉しいサービスです。

「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」は焼餃子を食べるばかりでなく、居酒屋のようにも使える楽しいお店です。餃子がメインであっても、その他の料理は中華寄りじゃないので、餃子がおいしい居酒屋という位置付けでしょうか。

私の場合、「焼餃子は期待した程じゃないな」と言いつつ、何度も通っています。

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 北千住店
東京都足立区千住2-61-20
TEL. 03-5284-6525