今回のお店は、「串カツ田中 北千住店」です。

最近では、ちょっと大きな街ならどこにでもあるといった印象の串カツ田中、他の店舗には行ったことがあるものの、北千住店には初めて訪れました。

店までは北千住駅の西口を出て徒歩6分程かかりますが、本町センター通りの商店街の中にあるので退屈せずに行けるはず。北千住の商店街はテレビ番組などで紹介されることも多く、それなりに活気のある雰囲気が今でも保たれています。

串カツ田中といえば、今年の6月から店内の禁煙化を断行したことで話題になっています。串カツ屋が禁煙化などしたら、客数が大幅に減るとの予想もあったと思われますが、現時点での北千住店を見るとむしろ客数が増えているようにもみえます。

この日も店内は多くの客で賑わっていました。とくに女性客の比率が高くなっているように感じられます。煙草を吸いたい客は離れていき、串カツ屋はタバコ臭そうだからと今まで敬遠していた人々が訪れるようになったのでしょう。

私たちも禁煙化を歓迎して串カツ田中を選んだわけですが、この種のお店で誰も煙草を吸っていないというのはやはり新鮮。串カツ屋では狭い空間に多くの客が押し込まれるのが普通ですから、ほぼ確実に店内はタバコ臭いものなので。

そんなわけで、完全禁煙化を果たしたというだけでも、串カツ田中を選ぶ理由があります。この日は短時間の滞在でしたが、とても気持ちの良い時間を過ごすことができました。メニューなどにも工夫があるし、どんどん店舗数が増えているのも納得。

串カツ田中に初訪問だった同行者の感想も上々のようなので、近いうちに再訪問して今度はもっと串カツを食べたいと思います。

とりあえず、食べたものの写真もアップしておきます。どれもおいしかったけど、牛すじ土手(420円)が値段の割りに量が少ないように感じました。本場大阪でもこんなもんなんでしょうか。

キャベツはお代わり自由

牛スジ土手

葱まみれチー平焼き

串カツは、レバカツ、レンコン、サンマ

マカロニサラダ

タコさんウィンナー