今回のお店は「やきとんうまいもん横丁 まるたか 北千住店」です。

ここのところの投稿では、ひたすら再訪問のお店が続いてしまっております。もちろん、北千住には行ったことのない店がまだいくらでもあるのですけど、ついつい勝手のわかっている店ばかりに足が向いてしまっている次第です。

行ってみたいと思っている店はまだまだあるものの、週末には入るのが難しい人気店だったりもして、新たな店になかなか行けない状況が続いています。今後は北千住の店だけに限定せず、もう少し範囲を広げてみようかなど思っているところです。

さて、まるたかに前回行ったのは2018年3月のことなので、2019年1月の今回は1年弱ぶりであることになります。ちょっと間を置いているので記憶が不鮮明ですし、私の勘違いかもしれませんけど、以前は串1本がもっと大ぶりだったような気がします。

この1年のうちに変わったのか、やはり私の勘違いなのかは不明ですが、私としては今くらいのサイズが好みです。もつ焼きは、大きすぎると食べているうちから冷めていくし、冷めてしまったら美味しくないので、なかなか食が進まなくなります。

串の大きさの話はさておき、まるたかは内装は小ぎれいだし店員さんも若めで、ディープな雰囲気のもつ焼きとは違った気軽に入れるお店です。客層も女性や若者も多く、オヤジ天国のもつ焼き屋的な感じはありません。

そんな入りやすさもあってか、まるたかはなかなかの繁盛店だと思われます。今回は木曜日だったので19時頃でも問題なく入れましたが、週末の混む時間帯は予約なしだと厳しいかもしれないです。

ところで、私は北千住の住人なので、飲まない日でも北千住駅西口の飲み屋街を通り抜けることも多いのですけど、最近のこの街は週末の混み具合が極端過ぎだと感じています。平日は多くの店がそれほど混んでいないのに、とくに金曜日の19時過ぎばかりが激混みといった印象。

その理由は週末だけ北千住に飲みに来る人が多いからなのでしょうが、お店の営業的には大変だろうと思ってしまいます。週末だけがお祭り騒ぎでも、平日には閑古鳥が鳴いているのでは、お店はやっていけませんし。

というわけで、客の立場としては北千住へ飲みに行くならば週末を避けるのがお勧めです。極端に賑わいが違ったりするときもあるので、むしろ寂しく感じたりするかもしれないですが。

最後に今回食べたものの写真のみアップしておきます。長居せずにさっと切り上げてしまいましたが、もう少し串を食べたかったかな。またそのうち行ってみたいと思います。