もつ焼きの頻度が高いこのブログ、今回は新規開拓で「豚とん拍子」に行ってまいりました。

お店は北千住駅西口から徒歩3分ほどの場所にありますが、千代田線ならば千住警察署方面の出口を出てすぐ。

こちら、豚とん拍子は階段を上った2階が入口なので、通りからは店内が見えません。そんなわけで、以前から店の前を通るたびに気にはなっていたものの未訪問のままでした。

でも、これからはブログネタにするため積極果敢に攻めていくのです。

この日は金曜日だったので、前日に予約したところカウンター席なら空いているとのこと。実際行ってみるとテーブル席に通してもらえましたが、休前日は予約するのが無難なようです。

さて、少し心配しつつ足を踏み入れたのですけれど、店内は明るく緊張は無用な雰囲気でした。店員さんも若い女性だったりして威圧感は全くありません。

入りづらい2階にあるのにお客さんが多いのは、リピーターが多いということでしょうか。

冷やっこ

冷やっこは、「たまり醤油・ニラ・ネギを組み合わせた特製ダレ」でいただきます。

シロ生

シロ生は、さすがに生のはず無いと思って説明を見ると、「新鮮なシロもつを生から仕込み、ボイル仕立て、肉厚ジューシーな柔らかさ!!」とありました。

たしかに肉厚なのに柔らかくって美味しいです。シロは焼いたのしか食べたことありませんでしたが、このシロ生もなかなかいけます。臭みもぜんぜん感じません。

もやし

もやし

豆腐もつ煮込み

豆腐もつ煮込みは、もつがシャキシャキした食感。クタッとなるなまで煮込んだのもいいですが、こちらの新鮮なもつの感じも好きです。これはオススメしたい、私もまた食べたいです。

ここからは串メニューを。串は、部位によっては味付けがいろいろ選べたり、ネギのトッピングがされていたりと、工夫が施されています。

レバー(ニンニクショウガ)

レバー(ニンニクショウガ)

かしら(チョイ辛)

かしら(チョイ辛)

後2本串を頼んだのですけど、何だったか忘れてしまいました。このときは全然酔ってもいなかったのに(汗)。どちらも美味しかったことだけは覚えています。

間違ったことを書いてもいけないので、とりあえず写真のみ。次回に行ったときにでも確認します。

ハツ

串

こちら、豚とん拍子では、シロ生豆腐もつ煮込みがとくに印象深く美味しくいただけました。

串も好印象だったはずなのに、何故か1週間も経たないうちに何を頼んだかすら忘れてしまったのが謎なのですがー。

でも、シロ生を食べに必ずまた訪問したい。そして、平日の混んでいない時間帯になら1人でも行ってみたいと思いました。

(2018/06/20 追記)
同行者に確認したところ、最後の2本はハツ(塩)と、テッポー(塩)だったと思われます。あらためて、どちらも美味しかったことをお伝えします。

豚とん拍子
東京都足立区千住1-32-6 高橋ビル2F
TEL. 050-5595-1311