今回のお店は焼鳥のお店「B玉屋」です。

この日の入店は、金曜日の19時前。狙っていたお店(予約不可)に入れなかったので、歩いてお店を探すことにしたものの、雨がポツポツと降り始めたしとにかく早く落ち着きたい。

予約無しで入れそうな店を求めて、以前より店名が気になっていたB玉屋の中をのぞき込むと、先客は2組のみだけのようなのでここなら大丈夫そう。

しかし、事前の情報も無いまま勢いで扉を開けてしまったところ、だいぶ古びた居酒屋といった雰囲気。明るくて清潔感に溢れているとはお世辞にもいえない店内を見て、そっと扉を閉めたい気分になったものの、奥から出てきた店主に勧めらるれまま着席してしまいました・・・。

なんて書き出しだとお店選びに失敗したようですが、結論からいえば予想に反しての高評価。接客も焼鳥もなかなか素敵なお店だと思いました。

最初は店主1人のみだったので、注文を取りつつ焼鳥を焼くのは大変そう。若者5,6名の客も入ってきたりして、こんなんで店が回るのかと思っていたら、女性スタッフが2名、後からやってきました。

勝手に奥さんと娘さんかと想像していましたが、家族経営的な雰囲気が感じられるお店でした。そんな目で見てみると、お父さん頑張ってるねと応援したくなるような(なんて、勝手にストーリーを作ってるかもしれませんけど)。

この日は入店時が逃げ腰だったため、サッと注文して早々に切り上げてしまいましたが、そのうち必ずまた訪問するつもりです。焼鳥店も激戦区である北千住でお店を続けていくのは大変なことでしょうが、こういうお店にも是非とも頑張っていただきたいと思いました。

生ビールはキリンラガー。他ではあまり見かけませんが、しっかりとした苦みがあって美味しい。B玉屋さんはビールにもこだわりがあると思われます。そして、お通しはマカロニサラダ。

もろきゅう。焼鳥屋なので生野菜系のメニューは多くありません。こういう素朴なのもたまには良いね。

串は2本ずつからの注文となります。まずは、レバーをタレで。

ねぎまと軟骨は塩。焼き鳥はどれも美味しかったけど、とくに軟骨が好みでした。

つくねとしそ巻き。

厚揚げは、わざわざ頼むまでも無いかな。これなら鶏を食べたい。

最後はピーマン肉詰め。

サッと切り上げたつもりでしたが、写真を見ると結構食べていたようです(笑)。B玉屋は焼鳥の美味しい隠れた実力派のお店でした。

B玉屋 (ビーダマヤ)
東京都足立区千住1-32-2
TEL.03-3882-7728