ごっつりは、東京で唯一の「八戸前沖さば県外PRショップ」だそうです。人気店なのでとくに休前日は予約必須だと思われます。この日は、日曜日の夕方早い時間だったせいか予約なしでも入れたので、念願の「ごっつり」で銀サバ尽くしを満喫してまいりました。

ごっつり北千住

私たちが最初の客だったので、店内の写真も撮ってみました。青森の居酒屋に来たような雰囲気に期待が募ります。

お通し

お通しは、あったかい豆腐。お通しがちゃんとおいしいと嬉しい。

銀サバ3種盛り

銀サバ3種盛り

最初はついホッピーを頼んでしまったのですけど、このときは日本酒も追加して、銀サバ3種(漬け、〆鯖、味噌〆)を満喫しました。期待に違わないおいしさです。

おいしい魚にはやっぱり日本酒が最高。とくに、この鯖には他の選択肢が思いつきません。

出汁巻き玉子(ウニ、大葉入り)

出汁巻き玉子(ウニ、大葉入り)

サバ串焼き

サバ串焼きは、脂が乗っていて香ばしくって、先ほどの銀サバ3種とはまた違った感覚で楽しめます。

銀鯖 棒寿司

銀鯖 棒寿司は、もう見た目からして絶対においしいですけど、やっぱりおいしかった。写真を見ると、これを食べるためだけでもまた、ごっつりに行きたくなります。

桜エビかき揚げ

桜エビかき揚げ

出汁巻き玉子(ウニ、大葉入り)も、桜エビかき揚げもよかったし、鯖以外もおいしいものいっぱいありそう。このときは花見帰りで昼から飲んでいたせいもあり、あまりいろいろ食べられなかったのが残念。

次回は万全の状態で臨み、ごっつりの鯖やそれ以外の料理も満喫してみたいです。

ごっつりは、吉野家の2階にあり普通に歩いているだけじゃ存在すら気付かないかもしれません。そして、看板に気付いたとしてもあまり魅力的には感じられないかも。

でも、そんな風に目立たぬところにも名店がたくさんあるのが、北千住の魅力です。より一層混んでしまうのが心配ではあるものの、北千住の店をもっと飲み歩き、多くの店をご紹介していきたいです。