今回は北千住駅西口から2分ほどの居酒屋「久助」へ。外観からこぢんまりとしたお店を予想していたら、奥行きがあってとっても広い店内なので、金曜日の19時頃でしたがすんなりと入店できました。開店から25周年を迎えるとのことだけあって、老若男女で賑わっています。

しかし、最初に残念なお話になりますが、店内が広くて賑わっているのはいいのだけれども、密閉された広大な空間であるためもあってかタバコで非常に煙い。タバコを吸ってない人の方が少数派に思える店内なので、文句を言っても仕方ないのですけど。むしろタバコを吸う人には、周りに気を使わないで済むのでお勧めともいえますし。

最近になってハッキリと認識しましたが、古くからあるサラリーマンのオアシス的な居酒屋はまず間違いなく煙い。そして、全面喫煙可の店であっても、若い年代の客が多いところの方が煙くない可能性が高い。たとえ吸っているとしても、電子タバコの人も多いですし。

喫煙可の居酒屋でタバコを吸っても何も悪いことは無いのですけど、タバコを止めて10年弱が経つ私としては、東京都の受動喫煙防止条例が全面施行される2020年4月を楽しみに待とうと思います。そうなったら、タバコ臭そうだと敬遠していた店も気にせず行けるようになります。

さて、すっかりタバコの話になってしまいましたが、今回の久助はあまりの煙さに少しだけ食べてすぐに店を出ることにしました。店の雰囲気も食べものも悪くないと思うのですけど、現状では混んでいる時間帯に長居するのは無理。

名物・室蘭焼き鳥

室蘭やきとりとは、北海道室蘭市の豚肉とタマネギを使用した串焼き料理だそうな。これは美味しいです。1本だけじゃなく、何本も食べたかった。

こっちは、普通の焼き鳥。こちらも美味しい。

サバの塩焼き

ほんとはもっといろいろ食べたかったのですけど、早々に退散。室蘭焼き鳥をまた食べたいので、禁煙になるまで待つのでなく、空いていそうな時間を狙ってまた行ってみたいと思います。

久助
東京都足立区千住2-62
TEL.050-5872-4601