前回の記事(グリーングリル北千住マルイ店へ再訪問)に引き続き、今回も再訪問のお店です。

飲食店は数多くあれど、再訪問したいと思う店は限られます。そして、また行こうと思いつつも結局は足を運ばないなんてことも多いので、現実に再訪問するお店は数少ないものです。

今回再訪問したのは「大衆酒蔵 日本海 北千住店」、最初の訪問から2ヶ月ほどでの再訪となります(初回訪問時の記事はこちら)。

最初に申し上げておくと、こちら日本海は料理がとくに絶品というわけではありません。雑に言ってしまえば、普通の居酒屋の料理だと思います。

けれども、一つ一つの料理をちゃんと作っているのが感じられます。こんな風に普通の料理を食べられる居酒屋って、今どきなかなかないと思います。もしあったとしても、老舗感を前面に押し出していて、もはや大衆居酒屋とはいえないような価格設定だったり。

今を生きる古き良き昭和の居酒屋とでも言いたいところですが、昭和時代には私はまだ未成年だったことに気付きました(汗)。

それはさておき、その頃にあった居酒屋の多くは閉店してしまったか、または、古びたお店として細々と生きながらえているというのがせいぜいでしょう。

しかしながら、日本海は平成最後の秋を迎えた現在も活気にあふれています。ホールにも厨房にも若者の姿があり、次の時代も生きていく昭和な居酒屋であるはず。

前回も今回も日曜日の夕方に行きましたが、お店はとっても賑わっています。年配の客が多いのも、大衆酒蔵 日本海が昭和な人々に愛されている証しといえるでしょう。もちろん、私もまた通います。

いろいろべた褒めしてみましたが、今回もリラックスした雰囲気の中でいっぱい食べて飲んだので、備忘録的に写真を載せておきます。

前回と同じく玄海サラダを注文。日本海サラダのハーフサイズなのが玄海サラダです。ちなみに、メニューには見当たりませんが、ホッピーも置いています。

新サンマの刺身。凝った盛り付けに、職人さんの技が光っている。

自家製さつま揚げ。

なんこつ。焼き鳥もなかなかおいしいです。

にぎり寿司(10カン)。調子よく飲み食いしていくうち、満腹中枢が破壊されてきます。

ゴーヤーチャンプルー。さらに炭水化物を食べたくなったのを、何とか踏みとどまりました。

大衆酒蔵 日本海 北千住店
東京都足立区千住2-26 エクセル33-2F
TEL. 03-3882-2011